So-net無料ブログ作成
検索選択

発作起こる [解離性・境界性人格障害]

22日に、派遣会社の登録へ行ってきました。
先週は、履歴書が書けず、落ち込んだり、父に泣きついたり、大騒ぎの連続でした。
ただ登録に行くだけなのだし、実際そんなに気負わなくてもよかったんです。
担当してくれたコーディネーターは、とても丁寧な対応をしてくれて、こちらの話もよく聞いてくれる、
いい雰囲気の会社でした。

けれど、私は、家族以外の人と話す機会もあまりなかったので、いざ、人前で話すとなると、
すっかり萎縮して自分の言いたいこともうまく言えず・・・ああ、情けない。

元々、人見知りが激しく、内向的な性格ですが、以前はこんなことはなかったんです。
ずっと家にばかりいて、人と接することがほとんどない、外の世界とのつながりがないと、
こうも人間は変わってしまうのか。

大学を卒業してからの4年間、入院と通院で過ぎていきました。
もっと勉強したい、英語資格を取ってから、就職する。
そんなことを言っているうちに、月日は経ち、気づいたら浦島太郎状態です。
自分が何をしたいのか、どんな仕事が向いているのか分かりません。
今までやってきた事が全て間違いだったように思えて、自分に自身が持てない。
夕方から夜になると、不安と絶望感で泣き出してしまいます。

今日は、昼間外出したのですが、人ごみの中で、急に足が止まり、動けなくなりました。
怖くなって、途中で帰ってきてしまいました。
夕方から泣き始め、夜になって、再び興奮状態に陥り、けいれん発作が起きました。
呼吸も出来なくり、もう自分はこのまま死ぬのではないかと思うほど苦しい。
家族は救急車を呼ぼうとしましたが、デパケンとソラナックスを飲み、何とか収まりました。

面接の1日前から、デパケンを飲まずに我慢していたので、感情が一気に爆発したのかも
しれません。
でも、こんな発作がしょっちゅう起こるようになったら・・・

来週のK先生の診察まで持ちこたえられるか心配です。
就職活動は始めたが、こんな不安定な状態で、会社で普通の仕事ができるのだろうか。
精神障害者のための自立支援、職業訓練など、もし自分が受けられるのであれば、
そちらのほうがよいのか。

今回の派遣会社は、登録すると、パソコンやキャリアセミナーなどの研修が無料で
受けられるので、とりあえず、来週から行くことになりました。
仕事の紹介もその場で2件いただきましたが、検討中です。


nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

nice! 9

コメント 7

きぃ*

…ゆうゆうさん
無理なさらずに… ほんとに…
by きぃ* (2008-02-24 23:35) 

浮橋

症状が重いのに、とても努力しているゆうゆうさんの記事を読むと
数社に蹴られたくらいで落ち込む自分が恥ずかしくなります(苦笑)

努力も大事ですが、お互い焦らずにいきましょう^^
自分なりに最善を尽くせば、きっと結果はついてくると信じて。
私自身なかなかそんな風に信じられませんが(^ ^;

ここしばらく更新頻度が上がっていらっしゃるようなので
体調が少しは落ち着かれたようにも見えますが、
決して無理はなさらないでください><
ぶり返してしまったら元も子もありませんよ。
by 浮橋 (2008-02-25 03:37) 

カノン

私も休職してから接する人といえば家族か医師位だったので、復職した時大変でした。
退院後は人の多い場所に行くと不安感に襲われるし、人と接するのが怖くなりますよね。
その状況で就職活動に励んでおられるのはスゴイです!
でも、少し頑張り過ぎではないでしょうか??
復職に失敗した私としては焦らずにゆっくり行っていただきたいです。
何よりゆうゆうさんの身体が一番大切ですよ!
by カノン (2008-02-25 05:51) 

penpen

おはようございます。
一生懸命に頑張っていらっしゃるのですね。皆さんおっしゃっていらっしゃるように、くれぐれもご無理なさいませんように。できれば自立支援なさってる会社のほうがゆうゆうさんに対しても思いやりを持っていただける気はしますが。それと人間関係はどこも結構大変な気がしますので、職人さん的なお仕事とか肉体労働みたいなほうがいいような気もします。
by penpen (2008-02-25 07:58) 

響(きょう)

セミナーなどをやってくれる会社があるのは良かったですね。
札幌の派遣会社なんて、ほんとに人を使い捨てる感じですから。

自信は経験を積むに従って生まれてくるもので、
自信が無いことで自分を責めるのは違っていると思いますよ。

もし私の精神科の先生であれば、こういう時、
二日か三日に一度の勤務で良い仕事から始めると良い、
と言うと思います。

もし私がゆうゆうさんなら、
自立支援の手続きの書類を書いてくれる先生のいる病院に替えて、
自立支援を受けると思います。仲間ができるのがメリットですから。

それと、ゆうゆうさんご自身が気づいていないと思いますが、
ゆうゆうさんが感じている不安や悲しみは、
ゆうゆうさんにとって大切で大きな資産です。
ゆうゆうさんは、同様に不安や悲しみを感じている人々を救う何かを、
発見したり、熱意を持って取り組めるようになれるでしょうから。
by 響(きょう) (2008-02-25 08:44) 

しきみ

一生懸命になりすぎて、からだの調子を崩してしまっては、折角の就職活動を阻害してしまいますよ。
薬もいきなり長期でやめるのではなく、一日おきに飲んでみるとか変えてみたらどうでしょうか。
本当は医者の処方どおりに飲むのが一番なんですけどね。
かく言う私も、レキソタンは殆ど飲まないです。
飲むと眠くなってしまうので。

あと、響さんも言っていますが今のゆうゆうさんが抱えてるものは、いつか誰かのために役立つと思います。
今すぐというわけではないですけど、自立できたとき、10年20年たったとき、苦しかった思いを逆にそのとき苦しんでる人に手を差し伸べることが出来る。
私は、そう思います。
偉そうなこと言ってすみません(汗)
by しきみ (2008-02-27 23:26) 

poporo

 研修が無料で受けれるのは良いですね!
この研修で徐々に外の様子を感じては
如何でしょうか?ゆっくりゆっくり少しずつ。
by poporo (2008-02-28 19:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。