So-net無料ブログ作成
こころの健康 ブログトップ

もう一人の私~解離性障害 [こころの健康]

ポールとニーナ
こんにちは!ポールとニーナです。
今日は、ゆうゆうの今の状態を僕たちが説明するよ。
以前、医者から、境界性人格障害と診断されていたけど、
今は、境界性はクリアして、「解離性障害」になったんだって。
そんなに簡単にクリアできるものなの?ゲームじゃないんだから。

それに、解離(かいり)ってなあに?

続きを読む


あおぞら [こころの健康]

ブログを整理しようと思っても、パソコンに触る力もなく、
お返事も全く書けないという、どうしようもない状態で、本当に
すみません。

2ヶ月以上、菓子パン、スナック生活が続き、過食と嘔吐で、
気力・体力は衰えるばかり。
立派な摂食障害になりました。

入院するか、思い切って家を出るか。

久しぶりに雲ひとつないお天気になったある日、
街中で偶然出会ったリラックマを見つめながら、決めました。

080831-033447.jpg080831-033411.jpg

家を出て一人暮らしをしよう。

少し前に見学し、気に入った部屋があったのですが、いつものように
不安でぐるぐる回る頭では決めかねていたのです。

目の前の霧と雲がすうっと消えていくように、入居の手続きを始めました。

ところが、その部屋は、実家からかなり遠い上に、運悪く、同時期に、
母の持病が悪化してしまいました。

父もあまり体調がよくない様子です。

「ゆうゆうには悪いけど、今回の引越しはあきらめてくれないか。
実家の近くですぐに住める部屋をお父さん探すから」

どんな事情であれ、一応の社会人が親に住む家探してもらうなんて、
私は絶対受け入れられない。

その後、家族と話し合いました。
とりあえず1ヶ月、私が家を出て一人で生活してみて、
今の生活環境を変えてみることで、本当に過食がなおるかどうか、
試してみたい。

何とか、はじめに私が気に入った部屋への引越しが決まりました。

ほっとしたのに、これから数週間のうちにやらなきゃならないことは
いろいろあるのに。

いまだに夜中の過食・むちゃ食いは止まらない。なんでだろう。
体力つけるために栄養のあるものを食べなさいと、皆が心配してくれる。
それができない自分が悔しい、情けない、不安でたまらない。
これ以上何を頑張れというんだろう、体が動かないよ。

ゆうゆう、疲れちゃいました。

 


やめられない止まらない [こころの健康]

もぐもぐゆうゆう
食欲の異常が1 ヶ月ほど続いてます。
ひたすら甘いものをべまくるのです

ストレスから来る過食か、自分でもわかりませんが、
家にいるだけで息がつまって苦しい。
家族と顔を合わせないように食事の時間をずらしていたら、
いつのまにかこうなってました。

今までのように自分の部屋に引きこもっていても、片時も落ち着けない。
体はどうしようもなく重くて近所まで歩くのもきつい。

でも家から逃げるように外に出て、たいていコーヒーショップで
夜閉店ぎりぎりまで過ごすようになりました。

ドトールはすっかり私の第2の部屋となり、本を読んだり絵を描いたり
してます。

夕方、ケーキや甘い菓子パンを次から次へと買いまくり、
スーパーのちょっとした休憩スペースやベンチで黙々と食べ続ける。

異様な光景ですよ。
自分でもおかしい、こんなことして一体何になるのかと後で落ち込みます。
毎日スイーツ生活してたら、あっというまに消える千円札。
これだけ糖分、脂肪摂ってたら太るでしょ、普通は。
でもなぜか減っていく体重。

ある日の夕食

アップルパイ、ブルーベリパイ、宇治抹茶黒蜜タルト、夕張メロンパン、
高菜おやき、焼きそばパン、アンドーナツ、枝豆コロッケ、ソフトクリーム、
ショコラロール、どらやき、スイートポテトなどなど

食欲の限界に挑戦してるわけではなく、お腹がぱんぱんになっても、
いくら食べても食べても心は満たされない。
それでも何か口寂くて、甘いものぱくぱく。

一つはっきりわかっているのは、このままではいずれ私が私で
なくなってしまうだろうということ。

もうすでに壊れ始めてるのかも。

旅行先でいくら心が癒されて元気をもらっても、家に帰ると
また元の感情が不安定な状態に逆戻り。

これでは全然進歩ないよね。
何やってんだか、ゆうゆうは。
見えない霧のなかをさ迷っています。
こころの健康 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。