So-net無料ブログ作成
過去記事(健康関連) ブログトップ

50記事目! 父の入院 [過去記事(健康関連)]

※絵のモデルは、リラックマとコリラックマです。

 

 

ゆうゆうのブログ記事も、はや50記事目です。

今年の我が家の重大ニュースは、父の緊急入院でした。

ある日の夕方、突然、父の会社から電話がかかってきました。
父が、会社で、大量の下血(肛門からの出血)を起こして、倒れた!
救急車で病院へ運ばれ、そのまま入院した、というのです。

続きを読む


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(2) 
共通テーマ:健康

チョコバナナが食べたい! [過去記事(健康関連)]

チョコバナナ

最近、ブログで、バナナやココアの話を書いていたものだから、久しぶりに、チョコバナナが食べたくなりました。

子供の頃、お祭りや縁日の屋台で売られていた、色とりどりのチョコバナナ。
大人になっても、食べたくなる、懐かしい味です。
最近のチョコバナナはすごいです。いまだに進化し続けています。
目がチカチカしそうな、色鮮やかなもの、変わった形のものもあるので、びっくりです。
チョコバナナしらべ

それに、自分でも作れるんですよね。溶かしたチョコを垂れないようにするのが大変そうですが。
バナナは今も昔も、みんなの人気物です

よろしければ、応援のクリックをお願いします。→ にほんブログ村 
                             人気ブログランキング


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

レタスを食べて安眠 [過去記事(健康関連)]


「あ、最近レタス食べてないなー。そうだ、レタス食べよう」

レタス1個500円なんて、びっくりするような時期もありましたが、今は大分手頃な値段になっています。

レタスには、リラックス効果や、安眠効果がある、と知ってました?
特に、茎の白い部分に眠りに良い成分が、たくさん含まれているそうです。
健康クリニック*食べるクスリ

ピーターラビットの絵本の中には、こうさぎ達が、レタスを食べ過ぎて、眠りこけてしまう場面も出てきます。
フロプシーのこどもたち

フロプシーのこどもたち

  • 作者: ビアトリクス・ポター, Beatrix Potter
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2002/09/21
  • メディア: 単行本

サラダや生食でレタスを大量に食べるのは大変ですが、スープや炒め物、煮びたしなど、加熱料理すれば、かさが減って、無理なくたくさん食べられますよ。
どんどん寒くなるこれからの季節、レタスと牛乳をたっぷり使って作るスープやシチューなどを食べれば、体も心も温まりますね。

そうそう、ココアとバナナにも、リラックス効果と安眠効果があります。
おいしく食べて、ぐっすり眠りたいものです。

よろしければ、応援のクリックをお願いします。→ にほんブログ村 
                             人気ブログランキング


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

アレルギー対応のケーキ [過去記事(健康関連)]

もうすぐクリスマス。1年に1度くらいは、おいしいケーキを思いっきり食べた-い!季節になりました。

でも、卵や乳製品にアレルギーを持っている、病気で食事制限をしている、ダイエット中でカロリーが気になる・・・・
と、お悩みの人も多いことでしょう。
最近は、食材を厳選した、健康志向・アレルギー対応のスイーツも増えています。

写真のケーキは、葉山・チャヤマクロビオティックス の、ガトーフレーズ。
通信販売で購入可能です。

今年は、一味違った、健康ケーキを試して見るのはいかがでしょう。

よろしければ、応援のクリックをお願いします。→ にほんブログ村 
                             人気ブログランキング


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

朝食の定番 豆乳とバナナ [過去記事(健康関連)]

朝食は、毎日同じものを食べます。

豆乳ココア、バナナ、シリアル(玄米・ブランフレーク) です。

シリアルがない時や、おにぎりに代わる時もありますが、豆乳ココアとバナナは欠かしません。

以前、豆乳バナナジュースが、便秘に効く、と雑誌で知り、味も良かったので、

続きを読む


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

今日もベジタリアン [過去記事(健康関連)]

前回、なんちゃってベジタリアン宣言をした私です。

私の場合、無理して、肉・魚を食べないようにしている訳ではないのです。
ヨガを始めたせいもあるんでしょうが、自分が好きな物をお腹いっぱい食べるようにしたら、自然とベジタリアンになっていました。

拒食症になるまでは、偏食ばかりしていました。
魚嫌いで、肉中心の食生活でした。

今、無理に肉類を食べても、胃もたれしたり、消化不良を起こすでしょう。
自分の身体が欲するものを食べるようにしていけば、心にも身体にも、良い効果をもたらしてくれると、信じています。

でも、肉類を口にしないことにこだわりすぎるのも怖いです。
もし、肉を食べたら、ベジタリアンである自分の法則を破ってしまった、と後悔の念にかられてしまう。
それだけは避けたいです。

一緒に食事する人にも失礼だし、なにより、命をささげて料理になってくれた肉や魚に申し訳ない。

食べ物に感謝していただくことができれば、肉や魚も、食べた人の栄養になり、消化吸収もよくなるそうです。

そのうち、ブログ上で、ベジタリアンの店の情報を載せていけたらいいな、と思ってます。

よろしければ、応援のクリックをお願いします。→ にほんブログ村 
                             人気ブログランキング


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ベジタリアンの悩み [過去記事(健康関連)]


今日から12月。もう師走です。1年って本当に早いです。
私が、肉と魚を食べなくなって、もう1年以上が経ちました。

特別な理由があって、肉食を止めたわけではなく、気が付いたら自然に肉類を口にしなくなっていました。

昨年、入院中の食事療法のおかげで、1日3回、食べ物をいただけることのありがたさが、身にしみました。退院後もしばらくは、好き嫌いなく、出された食事は残さず食べていました。

一番大きな原因といえば、やはり、退院と同時に、ヨガを始めた事にあるのかもしれません。

続きを読む


nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:健康
過去記事(健康関連) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。