So-net無料ブログ作成
過去記事(摂食障害) ブログトップ

アイドルおじいちゃんとの別れ [過去記事(摂食障害)]

私は、老年科病棟のアイドルおじいちゃん、Oさんから、病院脱走計画を持ちかけられました。

「こんな病室の中に1日中閉じ込められてたら、誰だって病気になっちまうよ。外に出て、いい空気を思いっきり吸ったら、すぐ元気になるさ。ついでに美味しいものも食べてこよう。」

Oさんは、暇さえあれば、廊下を散歩しています。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

病棟のアイドルおじいちゃん [過去記事(摂食障害)]

私が入院していた精神科病棟のお隣は、なぜか老年科病棟でした。

ある日、共同の洗面所で、とても個性的な、かわいいおじいちゃんと遭遇しました。

そのおじいちゃん、Oさんは、毎回の歯磨きの後、左手を腰に当て、豪快にうがいをします。まず、水を口に含んで上を向き、次に左右に首を振りつつ、ガラゴロゴロ~と、大きな音を立てて約30秒の見事なうがい。それを数回繰り返します。
しかも、横を向いても、口から水がこぼれない!

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

病院探しはつらいよ・精神科編 [過去記事(摂食障害)]

自分に合う病院、医者を探すのって大変です。

特に、うつ病とか、摂食障害とか、心の病となると、もう大変です。

精神科に初めてかかるのは、結構勇気がいります。予約制の上、待合室の雰囲気からして他の診療科と明らかに違い、緊迫感みなぎってます。
待合室の壁紙が変に青っぽかったり・・・・(そういう病院があったんです)

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

摂食障害による心の症状 [過去記事(摂食障害)]

摂食障害になり、体が不健康になれば、心も連動して病んでいく。

周囲の人が異常だと感じても、患者本人には、自覚は全くなーいのだ。
それどころか、本人は、自分は至って普通だと思い込んでいる(;一_一)

体が飢餓状態なのだから、精神的にも追い詰められ、情緒不安定になったり、うつ病を併発することも多い。

摂食障害患者の中には、食事を拒否するくせに、食事に対して、異様なこだわりを持つ、という大きな特徴がある。

続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

摂食障害による体の症状 [過去記事(摂食障害)]

拒食症と過食症

拒食症と過食症

  • 作者: 切池 信夫
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/03
  • メディア: 単行本

摂食障害は、拒食症と過食症がある。

食事をしない、または、際限なく食べ続ける、と一見正反対の行動と思われるが、どちらも「食生活の異常」という点では同じだ。そして、心の中には、体重が増えることへの恐怖心、痩せたいという願望が潜んでいる。

私の場合は、拒食だったが、嘔吐を伴ったり、拒食と過食を繰り返す悪循環に陥るケースも多い。

続きを読む


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

なぜ、摂食障害に? [過去記事(摂食障害)]

「あなたは、摂食障害ですよ」 心理カウンセラーにそう言われた。

「自分の心と体を傷つけてはだめ。もっと自分を大事にしなさい」 管理栄養士は言った。

大学3年の後期はうつの症状がひどくなり、ほとんど大学へ行けなかった。朝起きて学校へ行き、勉強し・・・今まで普通にしていた日常生活が出来なくなっていた。もうこのまま自分は駄目になるのかと思った。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
過去記事(摂食障害) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。